スクールコンサート風景


柴田ギタースクールには演奏のチャンスがいっぱいあります。
ソロギターや弾き語り、アンサンブルの多彩なライブの模様。


2017.9.2 府中中央文化センター ひばりホールにて

     ソロ部門    
         
         
ソレアレス    The Rose    海の見える街
         
         
エル・チョクロ、カルメン   亜麻色の髪の乙女   無伴奏チェロ組曲第2番 プレリュード
         
         
 11月のある日    無伴奏チェロ組曲第6番サラバンド    6つの小品より
         
         
モルダウ、ワルツ    天使のミロンガ    バーデンジャズ組曲
         
         
 ラ・カンパネラ    入江のざわめき    
         
       
     アンサンブル&弾き語り部門    
         
         
 夏の終わりのハーモニー(弾き語り)    ワンダフル・トゥナイト    空も飛べるはず
         
         
 夢想    ブエノスアイレスの夏    港と憂鬱(石井作曲)
         
         
アルマンズ・ルンバ     Andre De Sapato Novo    コルドバ
         
         
       


楽器演奏には日々のたゆまぬ努力が必要です。
その分、乗り越えた後の喜びも格別!
1回のステージは、10回のレッスンに勝る。
人前で演奏することが一番の勉強になるのです。

吉田兼好は「徒然草」の中でこう言っています。
ー芸能を身につけようとする人の中には、
「上手にできるようになるまでは、人に知られないようこっそり練習して
うまくなってから出ていったらカッコいいだろう」と、いつも言う。
しかし、そういう人は上達しない。

練習だけして試合をしなければ、スポーツも上達することは困難でしょう。
上達が目標なら、どんどん人前で演奏するようにしよう!

♪2016年度

♪2015年以前はこちら