クロマチック・アプローチ


半音階を含んだフレーズを勉強していきます。
Cメジャースケールを使用し、必ず半音進行を挿入する。
譜例1~6はそれぞれ5弦スタート、6弦スタートの2パターンを練習するとよいでしょう。


譜例1
CM7のコード構成音であるC、E、G、Bのそれぞれの音に半音下からアプローチさせる。

CM7の構成音ダイアグラム
下記ダイアグラムの構成音を把握すれば譜例1、2は難しくありません。

   


譜例2
譜例1の変化形。コード構成音へ半音上からのアプローチ。


譜例3

CのトライアドであるC、E、Gを核音とし、それぞれの音に2度下降→半音下降→半音上昇のアプローチ。


譜例4

半音上昇→4度上昇→2度下降のアプローチ。

譜例5

CのトライアドであるC、E、Gを核音とし、それぞれの音の2度上から3度下降→半音上昇でアプローチ。

譜例6

半音下降→半音上昇→3度上昇の反復パターン。